FC2ブログ
短距離パートブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪掻きも練習なり
①近況
25大戦以降、気持ちが切れてしまったのと、謎に体重が増えたり体調を崩したりという時期が続き、気が病みぎみでした。しかし、年末年始に高熱と風邪で本当に病んだ結果、体重も25大の頃に戻り、気持ちもふっ切れることができました。

②今の練習での意識
先月までは課題がありすぎて、どれも修正できないまま終わりました。今月は気持ちも入れ替わったので、自分が比較的得意だと思っている、スタート・加速部分でのお腹とおしりの使い方を重要視して取り組んでいます。先日あった、不得意分野ばかり見ないで長所も伸ばす、というところですね。シーズン中よりも腰の位置を意識して試行錯誤しながら取り組んでいます。ここで弾みをつけて、苦手分野にも力を入れたいです。

③聞きたいこと
今回お聞きしたいのは、往復走をどのような意識で走っているか、ということです。わたしは、往復走は心拍数を上げる(フォームを崩さないで)ための練習だと認識しています。しかし、現状は往復走をストライドで走ろうとして腰が落ちてしまい、次の練習でそれを引きずってうまくこなせませんでした。この点の修正点は、まずストライドに頼りすぎないことにあります。ですが、40秒間走問題と同様に、往復走での走りと実際のタータンでの走りは解離していると思っています。みなさんは、どのような意識を持って往復走に取り組んでいますか。また、同様に疲れている時も腰が落ちがちですが、どのように対策していますか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。