FC2ブログ
短距離パートブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルニア日記卒業しました
こんにちは、
共有会の担当ではないのですが、復帰してフォームが固まってない今に、はやめに解決策を見出して練習に組み込みたいので、
質問させてください。






上の画像は
動画をコマ送りにして特にひどい接地のときを取ってきたものですが、
見ていただくとわかる通り、
⚪︎中間疾走で腰が高く保てない
⚪︎前接地
がなおりません。

意識してはいるのですがなかなかうまくいかないので、
対策の練習方法や意識の変え方など思いつく方いらっしゃったら
このブログにコメントしていただいてもよいですし、練習のときに口頭で教えてください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメント

/Users/jikamatsushima/Desktop/20160216095317c5f.png
前接地→腰が落ちるというになっているのではないでしょうか?

前提として、軸足は反発を貰う役割があると同時に重心(自分の体重を一点で表したものとする)を支える役割もあると思う。
けーたろの場合は前接地であるが故に、赤線(重心を示す)上に支えるべき軸足がない。その結果、腰が落ちる。

理想として、地面からの反発を表す黄線上にお尻があり、重心を表す赤線と黄線が同一線上にある状態を作りたい。

僕の意見としてはまず、接地のポイントを正しく修正させるべきかと。
ミニハードルを無理なく走れる間隔で10台ほど置き、真上から足を落とし、お尻で支えるイメージをつけてはどうでしょうか。
2016/02/16(火) 23:31:05 | URL | たなか #kT5huBNw [ 編集 ]
ありがとうございます、とても、参考になります。
意識しつつ練習に組み込んでみます!
2016/02/17(水) 00:09:47 | URL | けたろ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。