FC2ブログ
短距離パートブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学内新を出した今感じること[反省]
今回の日体大記録会では10.69(+1.6)という学内新を出すことができました。
風に関してはちょっと疑問が残りますが、それにしてもまずまずの結果を残せました。
今回の記録会の反省点
* スタートが鈍い
* 中間で足が流れてしまう
* 最後の4歩もしくは5歩でこけてしまう
まず、スタートに関してですが、冬季を通じて加速〜中間の完成度を高めていたため、スタートはまだ取り組んでいない。そのせいでスタートは全く素人ではあるが、この夏において中間がさらなる完成度に達し満足した段階で取り組んでいく。
次に中間において足が流れることに関してだが、腸腰筋などがまだまだ弱いため10秒台の力で走るとまだ流れる。これが改善されればさらなる飛躍に繋がると思うのでスタートよりも先に足が流れることを改善する。
最後に最後の数歩がこけることに関してだが、これは自分が想定していたスピードよりも足の回転が速く追いつかないためだと思われる。調子がよく、トップスピードが今までの自分の限界より速く出るときに起きる現象なので、ネガティヴには捉えていないが、勿体無い気がする。これに関しては自分の神経系を10.6台に成長させるしかないため、記録会などで10.6台もしくはそれ以上の走りを何回もして神経系を追いつかせるしか思いつかない。
これからも慢心せず練習を積み、全日本インカレを目指して頑張りたいと思う。チームの力になれれば幸いです。関東IC頑張りましょうね!

2年 短短 小口 智毅
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。